社会学部の授業情報

サイトトップへ戻る

社会学部ゼミナール

履修ゼミの決定

選考手続き

まず、各教員のゼミ選考(1次選考)の時間、場所、選考方法についての掲示が教務課掲示板に張り出されます(3月下旬)。皆さんは、掲示内容を確認したうえで履修希望するゼミを選択し、所定の期日に教務課に履修希望を提出します(4月第1週頃)。教員ごとの希望状況は途中経過が掲示されますので、希望が集中している教員に履修希望を出していた場合などは変更することもできます。選考当日までの間、教員によっては選考の際にレポートや志望書の提出を求めますのでそれらを用意する必要がありますし、面接となれば心の準備も必要です。そうした準備を経て、皆さんは選考に臨むことになります。選考当日は、指定された時間帯に遅刻などなさらぬよう。

2次選考

1次選考の結果は、選考の翌日までには発表されます。多くは希望どおりになるものと思われますが、時に、希望者が多いゼミ等で、選考の結果、履修が認められないということもありえます。その場合には2次選考(追加選考)に臨むことになります。2次選考は1次選考の2、3日後に実施されます。ただし2次選考を実施しない教員もいます(1次選考で多数の履修者が決まっている場合)ので注意してください。

2次選考でも履修ゼミが決まらない場合は学部教育委員が相談に応じます。最終的にはどこのゼミにも入れないということはありません。

副ゼミ

副ゼミ履修については、選考の日が主ゼミの選考日とは別に設定されます。掲示に注意していてください。オフィス・アワー等を利用して、事前に希望の教員に相談しておくことをお勧めします。他の学部から副ゼミを履修する場合も同様です。