社会学部の授業情報

サイトトップへ戻る

社会学部ゼミナール

2018年度 大坪 俊通 学部後期ゼミナール (3年)

※ 受講に当たっての参考資料、選考方法等については、 本学学務情報システム(Mercas) を参照して下さい

研究室: 東本館2階201
メールアドレス:
オフィスアワー: 金曜13:30~14:30 (事前にメールで連絡ください。)
ゼミ曜日・時限: 木曜日4時限(4年演習)、木曜日5時限(3年演習)

【教授言語】

日本語

【指導教員の専門分野】

人工衛星や天体からの信号を使って地球の形を測る「宇宙測地学」,人工衛星の軌道をわずか数 cm の精度で決定する「精密軌道決定」,など.

【ゼミナールの概要及び指導方法】

研究対象とするテーマは,宇宙・地球に関連するものであれば,幅広く許容する.担当教員の専門に関連する科学技術寄りのテーマはもちろん,地球や宇宙についての科学教育等を実践するテーマでもよいし,社会科学的な視点から独自のテーマを設定してもかまわない.
出発点での知識・経験の量は問わないが,卒業研究においては,単なる調査や批評ではなく,自分自身で手を動かして何かを作る,あるいは自分独自のビジョンを示すことを要求する.3年時には幅広く話題を持ち寄って宇宙・地球に関する理解を深めつつ,その場を通して4年時の各自の研究テーマを設定する.
この2年間,ゼミの時間の枠内で学ぶことはほんの一部であり,関係する講演会・施設公開・情報収集に多数出かけ,あるいは自分の手で何かを作り,多面的な視点と創造力を身につけてもらう.当研究室ウェブサイト http://geo.science.hit-u.ac.jp/ や Twitter (@otsubo_seminar) にて,過去のの卒業論文テーマや,ゼミ内外での様子を撮った写真などを見ることができる.

【使用するテキスト及び入手方法】

開講後,受講生と相談のうえ決定.

【卒業論文タイトル事例】

 

【後期ゼミ用オフィスアワー】

金曜 13:30 – 14:30

【オープン・ゼミの実施予定など】

12月21日(木)5限 東本館2階201室 通常のゼミを開放します

このページの一番上へ