社会学部の授業情報

サイトトップへ戻る

社会学部ゼミナール

2017年度 林 大樹 学部後期ゼミナール (4年)

※ 受講に当たっての参考資料、選考方法等については、 本学学務情報システム(Mercas) を参照して下さい

研究室: 時計台棟1F517
メールアドレス:
オフィスアワー: 水曜10:00~12:00 (事前にメールで予約してください。)
ゼミ曜日・時限: 火曜日4時限(4年演習)、火曜日5時限(3年演習)

【教授言語】

日本語

【指導教員の専門分野】

【ゼミナールの概要及び指導方法】

【使用するテキスト及び入手方法】

【卒業論文タイトル事例】

・多摩ニュータウンの現状の問題と再生について―諏訪永山地区の整備事業を通して
・柏の葉地域におけるアーバンデザインの考察
・地域SNSを利用したまちづくりについて
・防災まちづくりとコミュニティ・メディア
・現代アート美術館
・学校だからできるアートのプログラム
・地産地消が地域活性化に果たす役割と展望
・市民参加によるまちづくりのあり方―コミュニティバスを例に

【後期ゼミ用オフィスアワー】

 

【オープン・ゼミの実施予定など】

2017年1月17日(火)5限にマーキュリータワー4階3406室でオープンゼミを行います。
参加希望の方は同室に16時20分までにお入り下さい。
内容は2016年度の3年ゼミの活動報告(約15分)と林ゼミについてのQ&A(約15分)を予定しています。

このページの一番上へ