社会学部の授業情報

サイトトップへ戻る

社会学部ゼミナール

※ 当該ゼミナール情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル CELS を参照してください。

2018年度 太田 美幸 学部後期ゼミナール (3年)(参考)

研究室: 第1研究館2階1204
メールアドレス:
オフィスアワー: 随時 (事前にメールで予約してください。)
ゼミ曜日・時限: 火曜日4時限( 4年演習)、火曜日5時限(3年演習)

【教授言語】

日本語

【ゼミナールの概要及び指導方法】

人はどのようにして自己を形成していくのか、そこに「社会」はどう関わるのかを、多方面から検討するゼミです。
国内外の教育・学習・文化活動の具体的事例を検討しながら、参加者それぞれがこれまでの教育・学習経験を振り返るとともに、今後の人生において何をどのように学んでいくのか、「社会」とどのように関わっていくのかを考えます。ベースとなるのは教育社会学ですが、その範囲を超えて「人間形成と社会・文化」について学際的に考えることを目指しています。
夏学期は文献講読を通じて基本的な知識を共有し、冬学期は共同研究(または個別研究)に取り組みながら、問いの立て方、文献の読み方、調査方法、議論の組み立て方などを学んでいきます。

 

【卒業論文タイトル事例】

 

【後期ゼミ用オフィスアワー】

メールでご連絡ください。

【オープン・ゼミの実施予定など】

12月19日(火) 4・5限 213教室
4限は4年生が卒論報告をおこないます。5限は3年生が共同研究の報告をおこないます。
いずれの時限も3・4年生合同でおこなっています。

このページの一番上へ