社会学部の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学部授業情報 > 社会学部講義科目

社会学部講義科目

※ 当該講義情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル Mercas を参照してください。

社会学科導入科目 40121 春・夏 火曜日5時限  2単位

社会研究入門ゼミナール(渡辺 尚志)

担当教員:渡辺 尚志
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

社会学部2年生

【授業科目の目的と概要】

日本近世に関する本2冊を、参加者全員で読んでいく。参加者のうち毎回1人がレポーターとなり、授業の前半の時間を使ってテキストの該当箇所を要約し、論点・疑問点を報告する。それにもとづき、授業の後半では参加者全員で議論する。日本近世の村と村人たちについての理解を深めてもらうことが、授業の到達目標である。そのために、決められたテキストを輪読し、参加者全員で議論していく。参加者は最低2、3回は報告することになるし、毎回の授業で発言が求められる。

【授業の内容・計画(回数・日付・テーマ等)】

「授業概要」に同じ。

【テキスト・文献】

渡辺尚志『百姓の力』角川ソフィア文庫
渡辺尚志『百姓たちの江戸時代』ちくまプリマー新書

【キーワード】

 

このページの一番上へ