社会学部の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学部授業情報 > 社会学部講義科目

社会学部講義科目

※ 当該講義情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル Mercas を参照してください。

科目群外講義 発展科目 47313 秋・冬 木曜日3時限  2単位

企画と実践・Planning Ⅱ

担当教員:ソニア・デール
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

発展科目
3年生以上

【授業科目の目的と概要】

この授業は、講演会の企画を通して、自分が学びたいことを決めるための授業です。2016年度から社会学部で開催された「Japanese Studies in English Lecture Series」を学生に担当してもらい、一からレクチャーシリーズを企画します。授業は不定期的に月曜日に開催され、他に学生が企画した講演会に参加することが期待されます。講演会と授業の回数を合わせ、多くても14回開催します。

この授業を通して、学生は以下のスキルを磨けます:

― コミュニケーション・スキル。講演会の講師と連絡をし、英語でのビジネスライティングを身に付けます。
― 講演会を企画するための指導力・企画力。
― グループ・ワーク。
― 講演会を通して日本社会に関する問題を勉強し、考察します。

この授業は、10名の学生に限定されています。GLP学生は優先されますが、GLPではない社会学部の学生も受講可能です。

【授業の内容・計画(回数・日付・テーマ等)】

1)テーマを決める
2)講師を決め、連絡を取り始める。ビジネス英語について学ぶ。
3)発表スキル

【テキスト・文献】

なし。ある場合はManabaにアップロードします。

【キーワード】

言語・コミュニケーション、情報・メディア、グローバリゼーション

 

このページの一番上へ