社会学部の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学部授業情報 > 社会学部講義科目

社会学部講義科目

※ 当該講義情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル Mercas を参照してください。

歴史社会研究分野 基礎科目 46202 春・夏 月曜日1時限  2単位

社会史史料講読(日本)B

担当教員:若尾 政希
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

2年~4年

【授業科目の目的と概要】

『池田光政日記』をテキストに、光政のくせ字を読みこなし、藩政の確立期の岡山藩について議論していきたい。近世政治思想史料をよむ。江戸時代の社会・思想・文化を研究するには、史料の読解力を養う必要がある。本講義では、くずし字で書かれた文書を講読していきたい。
あらかじめ史料を読んで訳してきたものを報告する

【授業の内容・計画(回数・日付・テーマ等)】

池田光政日記を読む

【テキスト・文献】

テキストは、林原美術館蔵『池田光政日記』のコピーを配布する。古文書の解読には専門の辞書が不可欠である(たとえば『くずし字用例辞典』東京堂出版)。辞書については、授業中に紹介する。参考書は、谷口澄夫『池田光政』(吉川弘文館)他。適宜紹介する。

【キーワード】

文化

 

このページの一番上へ