社会学部の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学部授業情報 > 社会学部講義科目

社会学部講義科目

※ 当該講義情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル CELS を参照してください。

社会学科導入科目 40105 秋 水曜日1時限  1単位

導入ゼミナールⅡ

担当教員:上田 元
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

社会学部1年生

【授業科目の目的と概要】

社会科学を学ぶうえで必要な学術リテラシーを身に付ける。
具体的には、(1)文献読解と要約の技法、(2)プレゼンテーションとディスカッションの技法の2つを修得する。

【授業の内容・計画(回数・日付・テーマ等)】

第1回 プレゼンテーションの方法とテーマの設定:テキスト概説,ゼミ発表・討論の予定
第2回 社会科学の古典を読む①:「危機を越えて―アジアのための発展戦略」
第3回 社会科学の古典を読む②:「人権とアジア的価値」
第4回 プレゼンテーションとディスカッション①:中間討論
第5回 社会科学の古典を読む③:「普遍的価値としての民主主義」,「なぜ人間の安全保障なのか」
第6回 プレゼンテーションとディスカッション②:総合討論1
第7回 プレゼンテーションとディスカッション③:総合討論2

【テキスト・文献】

アマルティア・セン(大石りら訳),2002,『貧困の克服―アジア発展の鍵は何か』,集英社新書.
必要に応じて追加文献を指定し,また参考資料を配布し,それらも輪読・発表・討論の対象とする。

【キーワード】

 

このページの一番上へ