社会学部の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学部授業情報 > 社会学部講義科目

社会学部講義科目

※ 当該講義情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル Mercas を参照してください。

総合政策研究分野 基礎科目 45206 冬 火曜日1時限  金曜日1時限 2単位

都市・地域政策総論

担当教員:堂免 隆浩
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

学部2~4年生

【授業科目の目的と概要】

「都市地域政策総論」は、都市および地域に関する政策に関心のある学生を対象として開講します。
 「環境」という用語を見ると、地球環境や自然環境を連想させます。しかし、本講義での環境は、私たちの身近な都市環境を対象として扱います。
 都市環境は人が自らデザインしたものです。人が自らデザインしするのであれば、それは快適な環境にできるはずです。しかし、我々を取り巻く環境は、果たして「良い」環境でしょうか?一方で、我々を取り巻く環境は、どのようにして作られているのでしょうか?
 このような疑問を考えるために、本講義では、建築学、都市計画論、住民参加論、環境心理学、および、環境社会学の知識の習得を目的とします。

【授業の内容・計画(回数・日付・テーマ等)】

(1)都市・地域を対象とする政策とは何か
(2)都市・地域と心理
(3)都市・地域と社会
(4)理想都市
(5)都市計画の技術①
(6)都市計画の技術②
(7)住宅と政策:人が都市にやってきた
(8)開発と政策:市場原理主義に対抗する
(9)景観と政策:景観は誰のモノ?
(10)公園と政策:公と私のせめぎあい
(11)災害と政策:防災から減災へ
(12)複合化と政策:1+1=?
(13)政策のまとめ

【テキスト・文献】

◆テキスト
・指定しない

【キーワード】

国家・市民社会・公共性、福祉・ケア、環境、経済・開発

 

このページの一番上へ