社会学部の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学部授業情報 > 社会学部講義科目

社会学部講義科目

※ 当該講義情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル Mercas を参照してください。

科目群外講義 発展科目 47309 春・夏 火曜日2時限  2単位

デジタルメディアの実践 II

担当教員:坂上 香
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

大学院・学部3年次以上

【授業科目の目的と概要】

マルチメディア社会における社会学的考察を深めるために、また、社会問題を他者に伝えるための手段として、オーディオ・ビジュアルのアプローチを身につける。社会学、カルチュラルスタディーズ、メディアスタディーズ、ドキュメンタリー論、福祉、人権、ジェンダー・セクシュアリティ、犯罪学など、幅広い領域に渡るトピックやテーマを映像を通して考察し、実際にデジタルメディア(写真、映像、音声など)を使って伝える。ジェンダーと暴力に光をあてた実践から、問題解決方法としての映像利用について考察する。

【授業の内容・計画(回数・日付・テーマ等)】

(1) イントロダクション    
(2) 社会的課題とデジタルメディアを使った表現1 – 企画化について
(3) ジェンダーと表象1 — 広告分析
(4) ジェンダーと表象2 — 広告分析
(5) ジェンダーと表象3 — 雑誌分析
(6) ジェンダーと表象4 — 雑誌分析+広告分析 まとめ
(7) 社会的課題とデジタルメディアを使った表現2 – 短編映像制作
(8) 犯罪と表象1 -- 編集のトリック&マジック  映像分析編1
(9) 犯罪と表象2 -- 編集のトリック&マジック  映像編集編
(10) 社会的課題とデジタルメディアを使った表現3 -- 問題解決のための短編映像制作(打合せ)
(11) 社会的課題とデジタルメディアを使った表現4 -- 問題解決のための短編映像制作
(12) 社会的課題とデジタルメディアを使った表現5 -- 問題解決のための短編映像制作
(13) 社会的課題とデジタルメディアを使った表現6 -- 問題解決のための短編映像制作

【テキスト・文献】

テキストは特になし。適宜授業で資料を配布する。

【キーワード】

文化、言語・コミュニケーション、ジェンダー・セクシュアリティ、国家・市民社会・公共性、情報・メディア、人権、福祉・ケア、グローバリゼーション、平和・紛争・暴力

 

このページの一番上へ