社会学部の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学部授業情報 > 社会学部講義科目

社会学部講義科目

※ 当該講義情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル Mercas を参照してください。

科目群外講義 発展科目 47308 春・夏 火曜日1時限  2単位

デジタルメディアの実践 I

担当教員:坂上 香
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

大学院・学部3年次以上

【授業科目の目的と概要】

ドキュメンタリーという視点から映画史や映像的アプローチを学ぶ。多様な映像に触れ、それを眼差す場、手法、社会的役割の変遷について考察する。

【授業の内容・計画(回数・日付・テーマ等)】

1. 映像文化の始まりと映画の誕生 -- イントロダクション 
2. ドキュメンタリーの歴史と定義の変容
3. ドキュメンタリーを見る場と眼差しの変容
4. ドキュメンタリー映画Bill Nichols 6つのモデル(1)
5. ドキュメンタリー映画Bill Nichols 6つのモデル(2)
6. エンタメドキュメンタリー
7. ドキュメンタリー映画と見る空間に関するプレゼンテーション1
8. ドキュメンタリー映画と見る空間に関するプレゼンテーション2
9. ドキュメンタリー映画と見る空間に関するプレゼンテーション3
10. 日本のドキュメンタリー1 戦前から戦後 ニュース映画と文化映画 
11. 日本のドキュメンタリー2 社会運動とドキュメンタリー
12. 日本のドキュメンタリー3 社会から個へ セルフドキュメンタリー
13. ドキュメンタリーの現在

【テキスト・文献】

テキストは特になし。適宜授業で資料を配布する。

【キーワード】

文化、言語・コミュニケーション、ジェンダー・セクシュアリティ、国家・市民社会・公共性、情報・メディア、人権、福祉・ケア、グローバリゼーション、平和・紛争・暴力

 

このページの一番上へ