社会学部の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学部授業情報 > 社会学部講義科目

社会学部講義科目

※ 当該講義情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル Mercas を参照してください。

総合政策研究分野 基礎科目 45205 秋 月曜日3時限  木曜日3時限 2単位

人間環境論

担当教員:林 大樹
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

全学部2年生以上

【授業科目の目的と概要】

現代社会の人々が生活空間の安全性、利便性、快適性を高め、人間的な生活環境を持続するための思想と政策と活動について考察する。地域社会と都市空間に関する社会学、経済学、都市工学、公衆衛生学等の基礎を学ぶ。
本授業の目的・到達目標は安全、安心、便利、快適な生活空間形成に関係する社会学、経済学、都市工学、公衆衛生学等の基礎を学ぶとともに、それらの知識を活用することである。

【授業の内容・計画(回数・日付・テーマ等)】

1. 人間環境論で何を学ぶか
2. エベネザー・ハワードの田園都市構想
3. ル・コルビュジエの都市思想
4. ケヴィン・リンチ『都市のイメージ』
5. C・アレグザンダー『パタン・ランゲージ』
6. J.ジェイコブス『アメリカ大都市の死と生』
7. 中間まとめ
8. “まちづくり”とは何か
9. 生活環境とまちづくり
10. 住民参加のまちづくり
11. 健康長寿のまちづくり
12. 多文化共生のまちづくり
13. まとめ
14. 期末テスト 

【テキスト・文献】

ジェイン・ジェイコブズ著、山形浩生訳『[新版]アメリカ大都市の死と生』、鹿島出版会、2010年。
KF書籍化プロジェクト著『学生まちづくらーの奇跡~国立発!一橋大生のコミュニティ・ビジネス』、学文社、2012年。
『一橋ビジネスレビュー』2013年秋季号(特集:地域から未来を創造するマネジメント)。
『一橋ビジネスレビュー』2017年秋季号(特集:健康・医療戦略のパラダイムシフト)。

【キーワード】

文化、言語・コミュニケーション、エスニシティ、ジェンダー・セクシュアリティ、国家・市民社会・公共性、情報・メディア、人権、福祉・ケア、グローバリゼーション、環境、経済・開発、平和・紛争・暴力

まちづくり

このページの一番上へ