社会学部の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学部授業情報 > 社会学部講義科目

社会学部講義科目

※ 当該講義情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル CELS を参照してください。

社会文化研究分野 発展科目 42311 秋・冬 火曜日2時限  2単位

社会思想史原典講読A

担当教員:森村 敏己
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

学部3年生以上および大学院生

【授業科目の目的と概要】

フランス語の読解力の向上と、テキストの時代背景に関する知識と理解を深めることを目的とする。

【授業の内容・計画(回数・日付・テーマ等)】

開明派の司法官僚として知られるセルヴァンの習俗論を読む。習俗はアンシアン・レジームのフランスを理解する上で極めて重要な概念であり、テキストを逐語訳することを通じてこの概念についての理解を深める。

【テキスト・文献】

Joseph Michel Antoine Servan, Discours sur les mœurs, prononcé au Parlment de Grenoble en 1769, Lyon, 1769. (Google Booksよりダウンロード可能)

【キーワード】

文化、国家・市民社会・公共性

 

このページの一番上へ