受験生の皆さんへ

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 受験生の皆さんへ > 社会学研究科大学院生への研究支援実績

社会学研究科大学院生への研究支援実績

大学院生による研究や各種キャリア形成を支援するため、社会学研究科は、全学の制度 のほか、研究科独自の助成制度を実施してきています。以下は最近の例です。


平成24年度 社会学研究科若手研究者研究活動助成金

種別人数内容(行き先等)
プレゼンテーション・アブロード(海外学会報告支援)1 名スペイン 1
フィールドワーク(フィールドワーク・資料調査支援)15 名海外:8 名(米国 2、中国 1、韓国 1、英国 1、ドイツ 1、スイス 1、スペイン 1) 国内:7 名

平成25年度「卓越した大学院拠点形成支援補助金」による博士課程助成金プログラム

種別人数・
件数
内容(行き先等)
フィールドワーク(フィールドワーク・資料調査支援)32 名海外:22 名(ドイツ 4、韓国 3、米国 3、スイス 2、フランス 2、ウズベキスタン 1、ガーナ 1、南アフリカ 1、チェコ 1、イタリア 1、英国 1、ノルウェー 1、メキシコ 1)国内:10 名
ワークショップ開催支援2件院生主催・外部研究者招聘によるワークショップ開催を支援。
「生殖における技術と社会――日本・韓国・中国・台湾の現状と課題」計4回
インフラストラクチュアからみる現代社会の編成/ 再編成-風景、出来事、統治性」計3 回
サーベイ・リサーチ支援1 件院生による質問紙調査等サーベイ・リサーチ実施を支援。
国内学会参加支援7 名 

このページの一番上へ